祝辞は言わない

 今年のプロ野球セリーグはジャイアンツが制しました。私は出身地が宮崎なものですから必然応援球団となるのですが、残念ながら監督がきちんとけじめを付けていない状況で「おめでとう」とは言えないので取り敢えず優勝したとの事実のみ。

 それはそれとして現在二位のタイガース。Bクラスに沈んだ昨年からは躍進ですが、いかんせんシリーズ中盤から終盤に弱いのは。今年は中盤まで粘れたのでこの位置ですけど。もっとも、今シーズンに関しては現状の3位以下がジャイアンツに対してザコ過ぎました。

 さて、セリーグで残る興味はここに来て追い上げているカープがタイガースに食らい付けるかでしょうか。既にしっぽは見えている状態ですし。

この記事へのトラックバック