新しい白紙

 kindle Paperwhite の新型が発表され現在予約受付中です。現行型と比べると、ハードウェア面では CPU が速くなってフロントライトが改良され、国内限定で内蔵ストレージが 4GB へ倍増されています。うん、これなら現行型でいいや。

 ストレージの増量は国内でコミックの比率が高いことに対応したものだと思われます。実際、2GB ではかなり厳しいです。が、それが 4GB になったところで厳しいことに変わりは無く、そもそも Paperwhite の電子ペーパーは今のところコミックには向いていません。解像度と階調の向上が必要です。

 逆に小説などの文字物は現行型でもほとんど不満がありません。私の Paperwhite には文字物約 200 冊入っていますが、ストレージはまだ半分(1GB 弱)残っています。次新規で買う場合にわざわざ現行端末を選ぶメリットはありませんが、現行型から買い換えるにはもう少しインパクトが欲しいですね。逆に助かったとも言えますが。

この記事へのトラックバック