draft 向けジロン的な 2013/12/12

 生暖かく眺めていた 昆虫交尾図鑑 の模写問題ですが、出版社側が空気読まないコメント出したことでねとらぼ入り(参考リンク)。著作権的には模写の時点でアウトなハズなんですが、問題ないって判断する弁護士が本当に居るのでしょうかね? と言うか、そもそも元となった写真を撮った方々に OK 貰えればそれで済む話なのに、これで許諾の道は無くなったと思えます。炎上商法でも狙ってるのでしょうか...

 懲りずにまた共謀罪の話が出てきました(参考リンク)。4年以上の懲役、禁固を閾値にすると昨今の厳罰化もあり600以上が該当してしまいます(身近なところでは5年以下の懲役となる著作権法119条)。これに幇助も加わる訳で、どんだけ...この国の法体系は謀議を前提としていないため、もし共謀罪を新設するなら全体の見直しから始めねばなりません。大概にしてください。

 すっごい滑るよ!(参考リンク)。このタイトルは反則過ぎます。元ネタが判らない方は Google 先生に。

この記事へのトラックバック