スカパーと二つのチューナ

 地上波/BS を切った私はスカパーを二契約している訳ですが、先日サブ側のチューナを Panasonic TZ-WR320P へ変更し5日ほど使ってみました。当然ダブルチューナモードで使用しているのですが、気になったことをいくつか。

・選局方法
 チャンネルナンバーを10キー入力、10キーに登録したチャンネルを短縮呼び出し、お気に入りチャンネルを表示して選択、上下キーで選局、と4種の方法があるのですが、短縮呼び出しでは必ず短縮キーを押さねばならず、いわゆるダイレクト選局機能がありません。また、上下キーによる選局も未契約チャンネルを含めた全局が対象のため事実上使い物になりません。この辺は SONY 機や、同社の CATV 用 STB でも問題ない部分なので意外と言うか、何故にこんな仕様?

・番組表
 表示自体はレスポンスも良く一覧性も申し分ないのですが、何故か初期値が全チャンネル表示でサブメニューから契約チャンネルのみへと切り替えてもそれを記憶してくれません。毎回切り替える必要があり、非常にストレスが溜まります。

・録画/視聴予約
 番組視聴中に別のチャンネルの予約録画が始まるとダブルチューナモードでは裏番組録画となり視聴チャンネルを切り替えません。一見問題ない動作に思えますが、同時に外部機器へ録画出力しようとすると大変使い辛い仕様となっています。かと思えば、予約録画時に対象チャンネルを視聴していても同時録画時は内蔵 HDD へ録画するチャンネルが優先されるため切り替わりが発生します。その辺を緩和するために視聴予約を行おうとすると、今度は毎週設定が時間指定でしか行えず手間を要します。

 とまぁ、安定性や機能的な快適性は問題ないレベルなんですが、細かいところに手が届かない残念さも併せ持っています。Panasonic のスカパー HD チューナは初号機にあたるので仕方ない部分もあるのかな、とは思いますが、ファームで改善できるとも思えるので何とか...とも思います。

この記事へのトラックバック