コンポーネント端子保全委員会(ありません)

画像 現行のスカパーチューナから D端子が消えてしまったので、一世代前のチューナを追加購入しました。TZ-WR320P(写真)。スカパーダイレクトでも販売終了していたのですが、そのスカパーから Amazon へ限定出品されていたので思わず。恐らくはレンタル用に確保していた個体かと。

 拙宅でも使っている、度重なるアップデートで安定を担保した SONY DST-HD1 でも良かったのですが、何故かプレミア価格になっており勿体ない。\10k 以下ならこっち(TZ-WR320P)買うでしょ、普通。って感じです。

 実戦投入はアンテナを交換してからになります。メイン側のスカパーアンテナはもうかなりアレなので。

 ちなみに拙宅では 4in3out の D端子セレクタ(SONY SB-RX300D)が接続の中核になっており、同等の機能を持つ HDMI セレクタが出てこないことには代替できないのです。3D やら 4K やらが主流にならない限り困ることも少ないですし...確保済みの機器が壊れるまでは。

この記事へのトラックバック