レベルダウナー

画像 スカパーサブ機のアンテナをシングルタイプからマルチタイプに交換しました(写真)。これによりダブルチューナの TZ-WR320P が竣工。本来であればメイン機へ昇格させようかと思っていたのですが、このアンテナ、微妙にレベルが低いのです。

 SONY DST-HD1 のレベル数値で言えば、シングル時に 35 レベル振り切っていたのが SKY 側で 33、Perfec 側は 27 程度しか届きません。条件が良ければ何の問題も無い数値ですが、雲が厚いときに効いてきそうです。

 尚、バルコニーからは既にスカパー2本、CATV と光ケーブルが1本ずつエアコンダクトから引き込まれています。そして現行のエアコンがフィルタ掃除のダスト排気口を持っているせいでもうダクトには全く余裕が有りません。そんな訳で新設の一本は隙間ケーブルを使用しています。その為でしょうか、こっち側の接続は更に受信レベルが低かったり...映っている分には良いのですが...

この記事へのトラックバック