悪恥

 UBI と Steam が Watch Dogs の認証で”やらかして”いた模様(参考リンク続報)。

 要はSteam で配布したキーに不備があり認証が通らず、解決までに発売から三日ほどを要してしまったと。Steam 側で認証した後に UBI の管理する Uplay 側でも認証を受け初めてプレー可能になるとの仕様。どうやらその辺のシステムにも問題があったようですけど、解決までの間ユーザがロクなサポートを受けられなかったことは容認できないでしょう。トラブル中、最も早い解決が認証をクラックすることだと言われるのはシャレになっていません。

 そー言えば昨年は Electronic Arts が SimCity(2013 版)と Origin の組み合わせで”やらかして”いましたね。オンライン認証を採用するなら Microsoft 並のサポート体制が必要だと以前から書いていますが、相変わらずそれができていないんだなと、悲観した次第。

この記事へのトラックバック