draft 向けジロン的な 2014/7/10

 一番の悪は盗み出した奴なんですが、こと情報漏洩に関しては何故か盗まれた被害者と知らずに買った客が叩かれる風潮(参考リンク)。

 Jコミがユーザの提供するファイルを公開する運用を開始し、名称も絶版マンガ図書館へ変更(参考リンク)。発足当初から言及されていた運用方法ですが、開始にあたって誤解を招かぬ様?実に直球な名称へ変更するって事でしょうか。恐らく一番難しいのが鬼籍に入られた作家さんの権利処理。頑張って頂きたいところです。

 国際ブックフェアでの諸々(参考リンク)。ドバイでは「王様買い」って表現は興味深いです。それはそれとして、リアル書店の立場からどうしても Amazon を敵視する風潮が抜けていないようです。でもね、記事の最後にも述べられていますが、本そのものが読まれなくなっている現状を打破するためにはユーザから利便性を奪う方向で文句垂れても愚かと言うか、逆効果なだけです。前向きな検討を期待します。

この記事へのトラックバック