draft 向けジロン的な 2014/8/21

 いわゆる BLACKCAS が禁輸品に(参考リンク)。まぁ、それにどうこう言うつもりはありませんが、結局法的対応ばかりで技術的対応は行わないのでしょうか。と言っても(恐らく)対象カード全数交換しか無いのですが。現状、根本的な解決は放置状態なんですよね。

 Microsoft が WindowsUpdate 不具合について対処方法のまとめを blog で公開(参考リンク)。こーゆー場合、今までは取り敢えず(今回の場合は当該パッチのアンインストールやらレジストリの修復とかの)Fix it 出していませんでしたっけ? 微妙なヒトゴト感がそこはかとなく...

この記事へのトラックバック