互換性と10

画像 昨晩、何故か興が乗ってしまったので手持ちの HP Elitebook 2530p を Windows7Professional から Windows10Pro へアップグレードしてみました(画像)。CarePack の保証が切れてから、と思っていたんですけどね。

 スペックは Core2 Duo の L9400 ですが、特にストレス無く動いています。元が 32bit 版だったので必然そのままです。アップグレードに際して面倒臭かったのが HP ProtectionTools のアンインストール。関連プログラムが8本くらい有ったのかな、コレを消すにはアレを消せ、アレを消すにはソレを消せ的に随分と盥回されました。Windows7 で使っていたのは指紋認証でのログオンだけでしたので消すこと自体は問題なかったのですけど...

 さて、アップグレードした Windows10 ですがデバイスマネージャも全て認識しており一見問題有りません。ただし、せっかく生体認証デバイス持っているんですから Windows10 の生体認証機能 Windows Hello を使おうとするも設定が表示されません。どうやら Windows7 のドライバでは使えないようです。デバイスは AuthenTec...ダメやん(注)。

注:AuthenTec は Apple に買収されたため、以降 Windows や Android のドライバ供給が止まっています。

 取り敢えず Windows8 のドライバで Windows Hello の設定が出現、ログオンすることもできるようになりましたが、保証なんて無いので何かあっても自己責任となります。動いてしまえばあっさり何事も無いように。

 もう5年前のノートパソコンですが、これでまた 2530p が延命できることになります。Windows7 のままでも(そしてサポートが終了する 2020年までそのままでも)何も困っていなかったのは、まぁ置いといて。

この記事へのトラックバック