二年ぶり

画像 私の場合だいたい2~3年おきにバージョンアップしている ATOK ですが、最初っから Windows10 対応と言うことで今回は2年ぶりに購入(写真)。例によってプレミアム版です。毎回ですが、優待版を選択しないのは旧バージョンも使い回したいからで、余り深い意味はありません。

 それにしても、プレミアム版のプレミアム感はバージョンが上がる度に薄れている(以前は同梱していたロングマンの辞書が別売りになったり)のでそろそろスタンダード版でも良いかも?的な印象も無きにしも非ず。また、ライセンスも微妙に変わっており 2013 以降は個人が同時使用しないなら3台までインストール可となっています。

 MSIME も極端な酷さは感じなくなっているため厳しいとは思いますが、それでも選べる IME は ATOK くらいしか残っていないので「あくまでもツールであることを忘れないように(=いい加減不適切語排除とか余計なことせず)」頑張って欲しいところです。

この記事へのトラックバック