ブースターと名乗るリピータ

画像 CITIZEN の AC ウェーブテラーを購入してみました(写真)。電波時計に利用されている標準電波を受けて再送信する装置です。

 拙宅では部屋の奥に設置している電波時計がひと月に一度受信できるか否かって感度なので(それでも月差数秒なので実害は無いのですけど)他の電波時計との差がどーしても気になっていました。また隣家と近い位置に停めているツーリングセローの電波時計も感度が宜しく無いので、これも解決できたら良いな的な。

 取説には「電波時計用ブースター」と記載されていますが、機能としては 60Hz or 40Hz で受けて 40Hz or 60Hz で送信するのでリピータになります。判りやすく書いたつもりかもしれませんが逆に混乱するよーな...?

 本機自身の受信感度が割とシビアにも関わらず外部電源の届く位置という制約+機能として成立しない設定ができてしまうスイッチ(例:60Hz 受信 60Hz 送信)等、価格も相まってちょっと勧め難い商品ですが、判って使う分にはほぼ唯一の商品だったりします。競争しようにも差別化できるようなモノでもありませんしねぇ...

この記事へのトラックバック