無制限の制限

 Amazon の読み放題(と唱っている)サービス Kindle Unlimited を契約して数ヶ月が経ちました。気になった点を羅列してみます。

・ダウンロード可能上限10冊
 10冊以上ダウンロードしようとすると以前ダウンロードしたタイトルを削除する必要があります。この制限、後述の理由で何気に厳しかったりします。

・Unlimited 対象タイトルが頻繁に入れ替わる
 一時期対象タイトルが激減したりといった騒動もありましたが、現状は一定数を維持しながら対象タイトルを入れ換えているようです。つまり Unlimited 対象になった時点でダウンロードしたい訳ですが、未読があるため落とせない事態が頻発します。

・それ以前にやはり対象タイトルが少ない
 まぁ、それでも毎月購入する雑誌が一冊でもあれば他のタイトルと合わせ充分に元は取れます。

 そんな訳で無制限という割には意外に制限がキツかったりしますが、私にとっては使えるサービスでした。Prime に統合されると憂い無く Prime に加入できるんですけどね。

 以上、今年最後の投稿です。来年も宜しく願いします。頻度は、まぁ...

この記事へのトラックバック