ピンポンダッシュ

画像 拙宅では通販の多用により宅配便の受け取りが多い自覚はあります。従ってなるべく再配達を無くすよう、ヤマトや佐川の時間指定配達を使用していました。が、この時間指定が配達のプレッシャーになっている旨告白されており、であるならと宅配ボックス的なものを設置してみました(写真)。

 みんな大好きアイリス箱です。大物は入りませんが書籍や円盤等の Amazon 箱なら充分な内容量、中にはシャチハタを入れてありますので捺印して施錠すれば終了。鍵はポストに放り込んで貰う算段です。コレで上手く回るようであれば余裕の有るときに本格的な宅配ボックスを導入することも視野に入れつつ、お互いの負荷が減れば良いなぁ、と。

この記事へのトラックバック