白化

画像 2015年モデルで緑/白カラーだった拙宅の KLX125 ですが、2016年モデルの白シュラウドとフロントフェンダーを取り付けることで全部白くなりました(写真)。

 KLX125 は登場以来毎年カラーチェンジしていたのですが、カバー類の地色(あとシュラウドのデカール)を取り替えるだけで本体カラーは変更しない省エネ仕様。そのカバー類も塗装が無いので大変廉価と割とお手軽にイメージを変更できます。元々通勤に使用するつもりでしたから最初から白系をオーダしていたのですが(相手からの視認性を良くするため)、緑は KSR-2 で見飽きていたこともあり今回の白化となりました。

 まぁ元々そのつもりでハンドガードも箱も白だった訳ですが(箱は以前からの流用)。そして白化してみて結構印象が変わります。いい感じです。

この記事へのトラックバック