blog de ジロン

アクセスカウンタ

zoom RSS アンテナ撤去していて良かった

<<   作成日時 : 2018/11/23 21:53   >>

トラックバック 0 / コメント 0

画像 ブラウン管じゃ無い「テレビ」を初めて買いました。パソコン用のディスプレイでも良かったのですが、条件を満たす製品の入手が難しいため、やむを得ず。転居の際にアンテナを残していたら採れない選択肢だったので、まぁ良かったかなと。その条件は

1.D端子かコンポーネント端子を持っていること
2.30〜40インチ辺り
3.音声出力を持っていること
4.1920x1080 以上の解像度

 と、要はリビングで使っていた27インチのパソコン兼スカパー、ゲーム表示ディスプレイを代替したかったのですが、予想以上に難航しました。まず、現行品からはD端子がほぼ無くなっています。コンポーネント端子も FullHD 仕様では既に無く、4K 仕様から探さねばなりませんでした。

 チューナレスだと DMM か SONY、NEC の業務用。DMM はちょっと選び難く、SONY、NEC の業務用はそこら辺じゃ買えません。気軽に修理へ出せない大型商品をそこら辺じゃないところで買うと苦労するのは MITSUBISHI ディスプレイのリコールで身に染みています。

 地上波/BS とは縁切りした身故テレビとも無縁だったのですが、そー言えば拙宅ではアンテナを撤去したのでチューナ有りでもいいじゃない、と言うことでテレビも選択に入れたところ、それでも SONY、Panasonic の一部 4K テレビ位しか条件に合いません。こりゃ本気でアナログスキーには辛くなってきました。そんな訳で Panasonic VIERA TH-43FX600 を選択しました。

 久々のテレビだったので認識していなかったんですが、4K テレビって普通にフレーム補間持っていたりするんですね。ソースによっては邪魔な場合も。あと、HDMI HDR の設定で音が出なかったり。落ちてきたファームウェアをアップデートしたら初期値が変わったのかいきなり無音になったので焦りました。コンポーネント側は普通に音が出るので尚更。やはりアナログは簡単だなぁと実感。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
アンテナ撤去していて良かった blog de ジロン/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる