blog de ジロン

アクセスカウンタ

zoom RSS 2018年も最後の月になったので明るい話をしようと思う

<<   作成日時 : 2018/12/01 21:56   >>

トラックバック 0 / コメント 0

画像 年明け早々に書いた KLX125 のヘッドライト話。現状は LED からハロゲンバルブへ戻しているのでその辺の話を。尚、写真はかなり暗めに出ていますが、実際の明るさはもっとマシなのでご注意ください。

 さて、年明けの記事でも紹介した H4 LED バルブ二種が写真左列と中列。現在付けているのが写真右列の M&Hマツシマ製 B2 クリア HS1 35W バルブです。いわゆる高効率ハロゲンバルブでスタンダードハロゲンバルブに比べ明るさ感がアップしている製品。同系のバルブは 25W しかない KSR-2 でもお世話になっていました。

 さて、そんな高効率ハロゲンですが、写真の通りロービームでは勝負になっていません(写真中行)。実際には薄暗く広く照射しているので完全にスポット的な左列の LED ほど不安はないのですが、中列の LED とは比較にすらなりません。

 しかし、これがハイビーム(写真下行)になるとハロゲンが強みを発揮します。ぱっと見、中列の LED と右列のハロゲンに大きな差はないように感じますが、LED は配光を絞って光の到達距離を伸ばしている分、斜め前を照らせていません(左壁の暗い部分)。ハロゲンに戻した最大の理由がここで、これらの LED ではカーブの先が見えないのです。ハロゲンでは明るいとは言えないまでも照らしてくれています。

 少なくとも KLX125 のヘッドライトを LED へ換装する場合はこの部分を照らしてくれる製品を探す必要があります。スペックでは判らない部分なので、長旅になりそうな感じです。何となく Philips の H4 LED バルブが良さそうなチップ配置ですけど、ちょっと気楽に試せる価格ではないので同じような配置の大陸製 LED を物色中です。良いのが見つかるといいのですが...

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
2018年も最後の月になったので明るい話をしようと思う blog de ジロン/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる