draft 向けジロン的な 2019/09/29

tricity4.jpg
 このタイトル付けるの実に2年半ぶりだったりしますが、取り敢えず twitter 辺りにちょこちょこ上げていた最近の小ネタまとめなど。

 データ通信用のスマホを Xperia Z5 Compact から AQUOS Sense2 へ変更しました。docomo 網 MVNO で使用するため特に気にせず廉価だった docomo モデルを選んだのですが、そのままでは削除できないキャリアアプリはこんなにウザかったのかと実感。今までグローバルモデルだったりキャリアモデルでも iPhone だったりしたので Android のキャリア端末に対する認識が甘かったようです。使わないアプリの通知をこれでもかと出してきて、その通知をオフにできないとか嫌がらせかと。地道に一つずつ設定をオフにしてよーやく落ち着きました。ちなみにゲームしないから大丈夫だろうと思った速度ですが、ブラウジング程度でもタッチの取りこぼしが割とストレスですね。それ以外の(端末自体の)不満は少ないだけにちょっと惜しいと感じます。

 シリーズ終息で安売りしていた Roomba890 を購入し、今までの 770 は 2F 和室に回って頂きました。バッテリがリチウムイオンになっていたりホームベースも AC アダプタから電源内蔵になっていたり、なによりスマホアプリでスケジュール等設定したりと随分と「今風」になっています。実際に動作させても今まで勢いよく衝突していたテーブルの脚や扇風機に対して随分と柔らかく当たるようになっており、押されて位置が変わることは少なくなっています。2000年代に買って良かった家電拙宅 No1 の Roomba さんですが、この調子で頑張って頂きたく。そー言えばスマホアプリ。設定を Bluetooth で転送後に Wi-Fi で繋がるようになりますが、Bluetooth を使うことが説明書にありません。ここでトラブル方が多いようですので注意が必要かも?

 トリシティ用に発注していたレッグバイザーがようやく届き、屋根、箱と合わせて立派なゾロシティとなりました。いままでゾロ製ルーフカウルは Majesty125、PCX と使ってきましたが、トリシティ用は納期の遅さが目立ちます。バックオーダを抱えているだけかもしれませんが、ちょっと心配でもあります。なお、屋根単体だとワイパーで拭いた雨水が膝に掛かってしまい結構濡れるのですが、レッグバイザーを付けるとこの問題がほぼ解消します。必須装備と感じます。反面、乗り降りで膝パッドが当たるので少し気を遣います。パッド無ければ気にならないのですが、この辺はトレードオフと考えるべきでしょうか。