ミラーレス二題

sel1670c.jpg SONY α6100 用に標準ズームレンズ SEL1670Z を購入しました。用途的にはキットレンズの SELP1650 でも構わなかったのですが、ズームリングがあるのに電動という仕様に慣れないな、と感じてしまったのでさほど長くないコレを選択。

 さほど長くないことから完全に失念していたのですが、本体のポップアップフラッシュを使うと広角側 50mm 程度までケラレます。たかだかこの程度の長さでケラレるとは思ってもいなかったので逆に驚きました(ちなみにメインで使っている PENTAX なら 18-250mm レンズの広角側でもケラレません)。まぁ、そーゆーもんだと解っていれば良いだけなのですが、何と言うか、モヤりました。

omdem10a.jpg で、OLYMPUS がカメラ事業の譲渡を発表して、長年同社のコンデジを使ってきた身には何とも勿体なく感じたので OLYMPUS が OLYMPUS である内に、と型落ちで廉かった OM-D E-M10 Mark II を購入。電動ズームが肌に合わないことは解っていたので旧 PEN 用の標準レンズも調達。必要か不必要かで言えば間違いなく必要なかったのですが、この OM-D のデザインは中々に捨て難く、操作性に関しては前後ダイヤルを装備し α6100 よりは確実に優れます。フォーカス位置が固定できればこっちメインにしても良かったくらいです。ロマン枠と言うことで。

 それにしても、流石に記録メディアは SDXC でしたが USB の接続端子は独自規格のままと言う、ああ OLYMPUS だなぁ、と感じさせる面も残っていました(笑)。

この記事へのコメント