K・V・M!!

hsv581.jpg 拙宅では DualLink DVI 対応の KVM を使っていましたが(写真左)、ディスプレイへの DVI 非搭載が増加し AMD Ryzen の統合グラフィックでは DVI 出力は SingleLink に仕様が落とされるなど、継続使用が厳しくなってきました。代替できる KVM が発売されるのを待っていたのですが、希望に叶う Displayport 搭載 KVM は非常に高価で気軽に手が出せません。

 と言うわけで、同じ製品が複数のメーカからリリースされている廉価な HDMI 2.0 対応の謎 KVM を試しに(?)購入してみました(写真右)。一週間ほど使ってみて、まずまず安定して 4K 60Hz での運用ができているので今日本格運用に切り替えました。後は耐久性がどうかですが、こればかりは使い続けてみなければ解りません。永く保ってくれれば御の字かなぁ、と。

 なお付属品は AC アダプタと USB ケーブルが4本のみ。HDMI ケーブルは必要数を用意する必要があります。また、付属していた USB ケーブルですが1本が不良でした。繋ぐと BIOS すら上がらないという中々に凶悪な物でしたので USB ケーブルも自分で用意した方が安心かもしれません。