テーマ:コピーワンス

draft 向けジロン的な 2007/6/27

 MSN 毎日インタラクティブが今年 9.30 で終了し 10.1 からは MSN 産経ニュースが始まるのだそうです(参考リンク)。毎日新聞のサイトが MSN と統合されたときの正直な印象としては、目的の記事に辿り着くまでのクリック数が極端に増えてしまい非常に使い難い、と言うものでした。MSN のあのサイトデザインから脱却できるのであれ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

これが同じ発表会の報道

 東芝の HD DVD 関連発表会の模様を伝える記事で、藤井社長のハデな宣伝文句を強調する Impress AV Watch に対しいわゆる次世代メディア戦線での窮状(?)を冷静に伝える日経 BP IT Pro。出ている数字も同じなんですが、受ける印象は随分と異なります。と言うか AV Watch のそれはネタ的に煽っているとしか(笑)…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

draft 向けジロン的な 2007/5/12

 NHK が未契約世帯に対しても民事訴訟をチラつかせた契約督促を行うと報道されています(参考リンク)。完全に拒否する方にとってはいわゆるシュリンクラップ契約を強要できるのかが争点になりそうですが、契約の意志はあるけど契約内容を是認できないが故に未契約状態となっている事例ではどうなるのか、やってみないと判りませんね。コピーワンスの緩和云々…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

膠着状態

 コピーワンス見直し論議は、コピーワンスにこだわる放送局側と現行機器で対応可能な EPN に切替えたいメーカ側で議論が進まないまま時間だけが経過しています。そんな中、「COG 蓄積」の概念が提案されたそうです(参考リンク)。  正直、日本語としてどーなのよ、と思う「コピーワンスジェネレーション蓄積」って言葉ですが、考え方としては今…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

DVD レコーダ苦戦中

 正確には DVD/HDD ハイブリッドレコーダになるのでしょうけど、販売数の伸び悩みが明確になって来たようです(参考リンク)。普及世帯数は40パーセント程度まで達成しているようですがここで頭打ちになっており、市場が飽和する以前に阻害要因があるとしてその”犯人探し”が始まっています。今のところ考えられるのは ・次世代メディア搭載機…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

NHK 来る

 こちらへ越してきて初めて NHK の地域スタッフがやって来ました。遅いですよ。待ってたのに(笑)。転出時に払い込み済みの分をもって契約終了となっているはずですから、現在の私は未契約状態です。そんな訳で改めて契約からとなるのですが、私が出した条件は下記。 ・デジタル放送にコピーワンスを施している場合は契約できない ・アナログ放送…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

遅々と進まぬコピワン見直し

 デジタル放送について、コピーワンスの見直しも含め検討している委員会の事務局が方向性として5案を提示したとのことです(参考リンク)。 (1)現行のコピー・ワンスのまま運用する (2)コピー・ワンスから「EPN」への運用に切り替える (3)HDD録画機への複数のバックアップを許容する (4)HDD録画機に蓄積した時点で「1世代…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

録音録画補償金とコピーワンス

 録音録画補償金制度の見直し云々を検討する小委員会に、徴収している側の団体が実態レポートを提出したようです。概要を Impress で紹介しています(参考リンク)が、まぁ”存続を望む側”が出したレポートだけに概ねそう言った結論を導き出したい論調になっているようですね。ただ、考察を排して結果だけを眺めると、実に判り易い結論が導き出されます…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

昨日書けなかった理由

 昨日はこちらを書けなかったのですが、要は例のパブリックコメント書いていた訳で。折角なので提出した内容の一件をこっちでも公開。 ご意見等 -------- デジタル放送に施されている著作権保護方式について、アナログ信号を経由したりビットレートを変換して従来のアナログ放送同等の標準画質以下にまで劣化した情報は、アナログ放送と同様…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

EPN はコピーワンスに取って代われるか

 総務省のコピーワンス見直しに関るパブリックコメント募集はメールでも OK とのこと(掲示板で情報頂きました)。締め切りは金曜日ですので、一言ある方は出してしまいましょう(参考リンク)。  その総務省は現在のコピーワンスがデジタル放送普及の障害になり得るとの判断から、暗号化を維持したまま出力機器制限(EPN)へ切替えることによりコ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

明日から復帰

 そろそろキーボード叩いても痛みは無くなってきましたので、明日辺りから更新を再開します。と言っても、余り休んだ感じはありませんが(笑)。  ところで、いつの間にか総務省がデジタル放送のコピーワンス見直し云々に関るパブリックコメントを募集していたようです(参考リンク)。今週末が締め切りの上、提出方法がよく判りません(書式を印刷記入し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

緩和緩和と言われ続けていますが

 デジタル放送に施されているコピーワンスについて、政府から緩和するよう求める旨日経が報道しています(参考リンク)。昨年末辺りから言われていることですが、未だ具体的な方向性は出ていません。それに対し煽りが入った感じでしょうか。  しつこいようですけど、私は MPEG2-TS ファイルそのままのコピーは制限しても構わないと思っています…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

行き過ぎた著作権保護への揺り戻し?

 経団連が知的財産委員会を設置すると報道されています(参考リンク)。コピーワンス制限の見直しや私的使用の定義(公正使用の設定?)にも踏み込むとのことで、ここで決まったからどうこうと言った強制力を持つような組織ではありませんが、ある程度の発言力は期待できると思われますので、それなりには期待したいところです。  それにしてもここ暫くは…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

NHK 契約の義務化?

 受信料の値下げを前提に総務省が検討をしている、と報道されています(参考リンク)。私は値下げよりもコピーワンスの方をなんとか、と言っちゃいますけどね。  仮に義務化が実施された場合、あくまでも「契約」ですから契約条項に納得できない項目がある場合は交渉することになります。それすら余地が無いとなればその是非を巡って争うことになるのです…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

原因と予想される結果

 IDC の調査によると、1年以内の購入意向はパソコンよりデジタル家電の方が高いとのこと(参考リンク)。パソコンでデジタル放送対応をウリにしたいのなら、アナログ放送で実現したようにパソコンでも(の方が)使い勝手の良いシステムを提供できない限り家電に対して勝機は無いと考えます。  そう言えばアナログビデオデッキにも 2011 年のア…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

コピーワンスはなくならない

 西正氏がご自身の blog でそう”報告”されています(参考リンク)。実際問題、今からデジタル放送が完全にコピーフリーになることは私も有り得ないと思っていますしそこまでは望んでいません。ただ、今のコピーワンスではライブラリ派にとって使い物にならないのも事実なので、その辺は何とかして頂かないと何れ視聴者だけでなく権利者側もその他中間業者…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

テレビが消える?

 年が明けてから毎日新聞の連載「テレビが消える日」が面白いです(ch1、ch2、ch3、ch4)。  情報としては既出の物ばかりですが、一般紙からこう言った論調の記事が発信されることは興味深いです。記事中にもありますけど、現在の普及ペースで 2011 年にアナログ放送を停波することが事実上かなり難しいことは私が指摘するまでもありま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

そろそろ 3DW Pro の投げ売りも終了でしょうか

 少し前から SKNet 3DW Pro の実売価格が一部店舗で大きく値下がりしていたのですが、予想通り新型が発表されています(参考リンク)。  今回は画像安定機能を持ったセレクタとの位置付けです。謎の機能(笑)が健在なら有力な選択肢になるでしょう。私の用途から言えば出力の D1 かコンポジットどちらかを削ってS端子をニ系統欲しか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

コピーワンス見直しの方向性

 機器メーカ、放送局側それぞれの方向性が示されたようです(参考リンク)。  ...局側。1回が2回とか、そんな問題ではないことが未だ理解されていませんか。(iTMS 以外の汎用音楽配信が事実上受け入れられていないことを目の当たりにしている)メーカ側の提案が比較的緩いのと比べると非常に対照的です。  そもそもそれだけ視聴者に不…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

コピーの適正回数

 ITmedia のアンケート結果が公開されています(参考リンク)。  私は単純に何回、或いは無制限とは答えられないのですが(そりゃコピーフリーに越したことはありませんが、私は劣化コピー無制限を主張してます)、アンケートでは予想通りの結果になりますね。むしろ一回でいいとの回答が1パーセントと数字の出せるほど良く集まったと言うべきで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

コピーワンスと西氏に対するジロンを改めて展開してみます

 西正氏が放送業界よりのコラムを書いたところ読者から叩かれる、とご自身の blog で嘆いています(参考リンク)。現行のコピーワンスに関しては私も明確に反対を表明し、それを理由に NHK SB の視聴と視聴料(敢えてこう表現します)の支払いを拒否していることは以前から書いている通りですが(地上波の受信料は支払っています)、全てコピーフリ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

コピーワンス問題の落とし所

 JEITA 会長が、現行製品に影響を与えることなくコピーワンスを見直す方向で調整中である旨発言しています(参考リンク)。一方、IT Pro の林編集員はバックアップ自体は自由にして再生可能なファイルを一つだけに限定する制限を提案しています(参考リンク)。私も提案。  林氏の提案にプラスして ・MPEG2-TS から行なうレ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Rec-POT マイナーチェンジ

 S、M に続き IO DATA の Rec-POT がマイナーチェンジし、今度は F が発表されました(参考リンク)。プレイリスト機能の追加と区間ムーブに対応したとのことです。  私の場合は文字通り”バッファ”としての使用が主なのでここまでの機能は必要ないのですが(従ってコピーワンスのムーブ未対応な S でも致命的には困ってませ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

使いやすさへのシフト

 各社 DVD/HDD ハイブリッドレコーダが機能より使いやすさの追求へ梶を切ったとの Impress の記事があります(参考リンク)。使いやすさを語るなら、複雑怪奇な DVD 系メディアも何とかしないと。  ダビング時の Video モードと直接録画時の VR モード程度ならまだなんとか。これに CPRM が加わりそれに伴い +…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

半歩前進...の準備の呼びかけ

 現在デジタル放送に課されているコピーワンスルールを見直す方向で検討を行うとのことです(参考リンク)。誰に聞いても”ダメだ”と思われることの是正に、よーやく動きが観えたと言うところでしょうか。  幾度か書いていますが私の考えは、放送ソースから無劣化で行われるデジタルコピーの制限は容認しても構いませんがレート変換やアナログを経由し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

地上デジタルの浸透度

 総務省が地上デジタルの浸透度についてビデオ・リサーチ社が行なった調査結果を公表しています(参考リンク)。  CATV を含めた世帯ベースでの普及率が約 8.5 パーセントと言うのは、思ったよりも大きな数字だと思います。イメージ的には CATV 経由での視聴が多いのかなと思っていましたが、この調査結果ではチューナ内蔵テレビの所有者…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

デジタルレコーダの雑感

 SONY のデジタルチューナ搭載「スゴ録」がレビューされています(参考リンク)。デジタルチューナとアナログチューナのニ系統搭載しながら同時録画ができないなど、ツメが甘いと思った部分はキチンと指摘されています。  もう一点気になったのは、このままDVD+R/RWのDRM対応が遅れれば、日本ではソニーだけがかなり不利な立場に追い込ま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

非現実的なコピーワンスの回避方法未来編

 現在コピーワンスと言えば、アナログを経由する場合は CGMS-A や CPRM を組合わせて実現されていますが、デジタルの場合は DTCP へ則るよう義務付けることで実現しています。CGMS-A には回避方法が在りますが、DTCP は機器自体をクラックするしか方法がありません。ところで、現在のコピーワンスの考え方は ・二世代目を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

液晶テレビの買い時(追記)

 ディーオンが 23 型液晶テレビを \99,800 で発売すると発表(参考リンク)したと思ったら、バイデザインが 27 型液晶テレビを \109,800 へ値下げすると発表(参考リンク)しました。  デジタルチューナ非搭載で両社とも国内メジャーメーカとはお世辞にも言えませんが、現状ではかなり戦略的な価格だと言えます。逆に言えば、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

私より過激ですよ(笑)

 ITmedia にて小寺氏が私的録音録画補償金制度についてぶった切っています(参考リンク)。  私も最近書いてますが、大手メディアでそれ以上に遠慮無しでこれだけ書ける方が居るのはまだ何とかなりそうな芽はあるのかもしれない、と思わせてくれます。消費者の側から、キチンと文句の言えるルートを構築できないものかと切に思います。今できるこ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more