テーマ:コピーワンス

観れないジレンマ

 何やら民放の全局で 2.23~3.1 の夜間深夜帯番組に「番組をインターネットに許諾なく公開することは違法です。」と言ったテロップを流すそうです(参考リンク)。うん、アンタラは何のためにコピーワンス信号を付加しているのかと。  意味を為していないんだったら迷惑だから外してしまえと。そうしたらテレビ買って観ることも吝かでは無いので…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ロボットによる近接戦闘

 ガンダム以降のリアルロボット系作品ではロボット同士の格闘戦や近接戦を実現するため様々な設定が編み出されています。その中でもやはりレーダーを無効化するミノフスキー粒子の設定は秀逸で、これを越える物は中々現れていません。今期放送開始された作品でロボット同士の近接戦に説得力を持たせようとしたものでは、過去に使用された気象兵器の影響で航空兵器…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

二重取り禁止(初稿から結論を変更)

 SARVH が東芝に対し私的録画補償金の支払いを求めていた裁判で、最高裁が SARVH 側の上告を棄却し東芝側の勝訴が確定しました(参考リンク)。確定判決は知財高裁のものとなるため、アナログからの変換を伴わないデジタル放送レコーダは補償金の対象外となります。  東芝に支払い義務は無いもののデジタル放送レコーダも補償金の対象とした…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

TとかMとか最初に言いだしたのはだry

 B-CAS のこと。当初破られたのは ”T” の一部カードだけだったのですが、”M” の一部カードにもバックドアが発見されたことにより対象が一気に拡大、現状はエミュレータやアレなソースコードまで出回る始末...どーするんでしょう、これ。  ちなみにコピーワンスが外れるとかの作用は無いと思われます。問題は有料チャンネルの視聴制限が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

draft 向けジロン的な 2012/1/31

 スカパー HD チューナにもD端子出力制限(参考リンク)。と言っても、スカパー HD 録画した番組を BD レコーダで BD-R 等のディスクへ書き出した場合にそのディスクを DLNA 経由で再生すると D1 解像度への制限が行われるとのことで、それほど致命的な印象はありません。が、コピーワンスが無ければこの制限も適用されない訳で、気…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

契約の自由

 NHK が未契約世帯に対し契約するよう提訴したとのこと(参考リンク)。これ、どうなんでしょう。相手方の主張によっては割と際どい判決になりそうな気もしますが...  例えば私はデジタル放送におけるコピーワンス導入以降に受信契約を解除、その後は「コピーワンス撤回したらすぐにでも契約しますよ」と言っていましたが、これだと契約の意思はあ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

デジアナ

 アナログテレビ放送は終了しましたが、一部 CATV 局ではデジタル放送をアナログ変換して再送信するサービスを行っています。そうすることでアナログテレビも延命されるのですが、どんな状況なのか最後に確認してみました。  なるほど、従来「アナログ」と表示していた位置に「デジアナ」表示。送られてくるのはアナログ信号ですが CGMS-A …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

遅すぎた鍵

 地上デジタル放送に追加されるソフトウェア方式の DRM 運用開始が2012年7月までに開始されるとのスケジュールが公表されました(参考リンク)。視聴者に黙って実運用を開始した B-CAS に比べると随分とゆっくりとしたスケジュールです。  この新しい DRM、今のところ地上デジタルのみで BS デジタルや CS は採用しません。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

プチ祭り

 昨日は PV3、PV4 で一躍一部で有名になったアースソフトが発売を予定している PT1 の素敵仕様で盛り上がったと思ったら、深夜になって”あの”フリーオがドライバアップデートでネットワーク経由の B-CAS 認証に対応したとかでもうひと盛り上がり。  PT1 はデジタル放送の B-CAS による暗号(Multi2)をデコードせ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

後ろ盾を失った呆気なさ?

 ダビング10と称する(以下略)な実施日が 7.5 辺りに決まったようです(参考リンク)。先に Blu-ray メディアへ録音録画補償金を課することで経済産業省と文部科学省が合意していましたから、文科省の外局にあたる文化庁を後ろ盾にしていた権利者側も強硬な立場を取りづらくなった面はあるのかもしれませんね。  ま、コピーワンスにしろ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ちゃぶ台を返すも何も

 ここでは何度も書いていますが、コピーフリーにするならまだしも孫の作れないメディアが10枚になったって補償金払う意味は見出せないのです(参考リンク)。現行の様々な問題点うっちゃったままとっとと補償金寄越せと言ったって、それはヤクザの論理でしょう? としか思えない訳ですよ。だいたい実質的に何も譲歩などしていないでしょうに。  対合衆…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

録音録画補償金について現段階でつれづれと考えてみる

 何故に孫コピーも作れないハードやメディアに録音録画補償金が必要なのか、誰か明快に説明できるのでしょうか。  事実上のコピーフリーである音楽 CD と無料の地上波放送に限ると言うのなら、それ以外のソースからの録音録画なら補償金は盗れないことになりますが。  もしダビング10と称するムーブ試行回数の増加策がぽしゃってコピーワン…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

出来レースの上に頭の悪い結論

 文化庁が HDD レコーダ本体と iPod に代表されるポータブルプレーヤへ録音録画補償金を課す案を提示しました(参考リンク)。文化庁的には最初の小委員会を立ち上げたときから示したかった結論がようやく出せたってところでしょうけど、今に至るまでなぜ、どう言った根拠で補償金が必要なのか、補償金は適正に処理されているのか、著作物に使用しなか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

時間切れドロー

 ダビング10と称するデジタル放送におけるムーブ試行回数増加策の実施開始”予定日”は今年の 6.2 とアナウンスされていました。ところが、録音録画補償金に対する議論がまとまっていないことからいつまでも予定日が確定せず、周知、準備期間を含めると事実上の時間切れ延期となりそうです(参考リンク)。  機器メーカや放送局としては北京五輪に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

こんなところにもコピーワンスの弊害が

 IO DATA の Rec-POT EX と SHARP 製レコーダを組み合わせた際に起こる不具合に対して修正ファームがリリースされるとのこと(参考リンク)。単にムーブできないだけなら大したことありませんが、ムーブに失敗して元データが消失すると言うのですからチト深刻です。  そもそもコピーワンスなんて妙ちきりんなルールが無ければ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

draft 向けジロン的な 2008/2/28

 特典商法の行き着く先は独禁法違反(参考リンク)だった? いやまぁ実際問題、同じ CD を44枚要する上に応募券となるポスターがランダムじゃ、トレーディングしても困難なことは予想に難くなく、思いつきの後に5分は考えようよ...ま、ある意味良かったですね、最初に報じられたのが”各ショップで絵柄の異なるテレホンカード”とかぢゃ無くて(おい)…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東芝はどう責任を取れば良かったのか

 公式に HD DVD からの「完全撤退」を発表している東芝ですが、対ユーザとしてこの対応は頂けません。あくまでも私見ではありますが、8年間のサポートを行うと言うのなら撤退を表明した上で最低8年間は”プレーヤ”を供給し続けるべきだと考えます。  HD DVD メディアは HD DVD プレーヤでしか再生できません。現状(シェアはと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ムーブ試行回数が10回に増えても

 ダビング10と称するムーブ試行回数の増加策が6月2日から実施されるそうで(参考リンク)。でもね、コピーならまだしも、コピーワンス属性を維持したままのファイルが10枚のディスクに増えたって何の意味があるのかと。  テープやディスクと言ったリムーマブルなメディアへの保存からとっくに決別している私にとって、緩和緩和と声高に主張されても…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

傷は最小限だったのか

 ところで、コピーワンスに対応した規格自体が消え去ってしまう場合、コピーワンスに則って記録した情報自体も命運を共にしてしまうことが現実になろうとしている訳で。メディア自体が保っても再生するハードが無くなってしまえば終わりなので、今後東芝がどのような対応を行うのかが注目されます。  ちなみに、例えば SONY は今でもベータテープの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

判っているようで判っていない

 コピーワンスの制約を受けない地上デジタルチューナ「フリーオ」に対して法制化と対抗商品のリリースと言う両面作戦で挑むことが報じられていますが(参考リンク)、ARIB の運用に則る限り中途半端な低廉化では意味を成しません。参考までに私の現運用を書いておきますが、私の場合は 1)パソコンで録画する 2)適当に編集して DivX で再…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

直感で考えよう

 「俺はお前等を信用しない、でもお前等は俺を信用しろ」  さて、こんなことを言われて Yes と言える方はどれだけ居るのでしょうね?  判りやすく書けばいわゆる”権利者”な方々の主張はこーゆーことなんですよ。どれだけムチャ言っているのか自覚が無い(或いはフリをしている)辺り、始末に負えません。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

”あってはならない”機種が見せつけた現実

 IT Pro が地上デジタルチューナ「フリーオ」を入手し、その存在について解説を行っています(参考リンク)。今の私は地上デジタルの HD ソースを残すことに余り興味はないのですが(と言うか既に地上デジタル放送そのものに/略)、フリーオが見せつけたものは本来のデジタル放送が持つメリットと、余計な利権がなければハード的には数千円の原価で地…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

バースデーに吠える...つもりでしたが

 そんな訳で、もはやめでたくも何ともない誕生日を迎えています。それを記念?して最近感じている不満をぶちまけようと思っていたのですが、飲んでしまったので理論的な思考がもはや望めないためヤメておきます(笑)。  一つだけ。  ”権利者”な方々はダビング10と称するムーブ試行回数増加策を”緩和”と主張して録音録画補償金の「人質」に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

答えは簡単なんだ

 DRM を付加したままデジタル放送に移行したら現状の補償金制度は不要と主張する JEITA に対して”権利者”の方々が質問状を提出したとのことです(参考リンク)。そんなことをしなくても答えは至極シンプルなんですよ。「補償金が欲しいのならコピーフリーにすればよい」だけの話です。  そもそも「コピー制御もしますが補償金も寄越せ」って…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

コピーワンス見直しのまとめ

 ITPro にて、見直されたコピーワンス案を実際に運用した場合の例を挙げて説明しています(参考リンク)。既に述べられていますが、既存機器のアップデートは難しい(買い換えが必要)、IEEE1394 を用いた外部ストレージには適用されない等、散々文句を垂れている既存ユーザが救済されないことには変わりないのですが、アナログ出力に付加される …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

YouTube のプロモーション効果

 国内で YouTube に自社チャンネルを開設している GDH(GONZO)へのインタビュー記事が ITmedia へ掲載されています(参考リンク)。GONZO 作品ではありませんが、YouTube への潮目が変わったのは京都アニメーションが制作した「涼宮ハルヒの憂鬱」からでしょうか。国内でも今年前半の時点で8万セットを売り上げてヒッ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

draft 向けジロン的な 2007/8/2

 総務省が地上デジタルチューナの低廉化や無償配布を検討している旨報道されています(参考リンク)。チューナの価格を \5k 以下にと書かれていますが、現状 B-CAS カードだけでその価格に達してしまうため事実上 B-CAS に頼らない復号化方式を導入せよと言っていることにもなります(その自覚があるのかは判りませんが)。取り敢えず残り4年…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

draft 向けジロン的な 2007/7/20

 拙宅の光学ドライブ類は概ね世代が古くなっており、いい加減刷新せねばと考えています。そこで”おるぐ的”にお勧めな ドライブを紹介して頂けると色々悩みが減りますので是非(笑)。  梅雨っぽい天気が続きいい加減キャビーナは飽きました(マテ)。普通にバイクが乗りたいのですよ。  本田雅一氏がコピーワンス緩和が回数変更では意味が無い…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

恐らくは書けない結果

 コピーワンスがコピーテンやらコピーナインやらに運用変更となるようですが、今、不満を表している方々は一切救済されない結局はゼロ回答な結果+権利者な方々のコメントに呆れ果てているので、このまま押し切るつもりなら 2011 年以降に私が NHK と視聴契約を結ぶことはないでしょうね。そんな中、アースソフトの PV3 が生産終了となり次の期待…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Copy (n)s

 読売新聞にて総務省からデジタル放送に施されているコピーワンス制御について9回までコピー可能なように緩和するよう指導が出される旨報じられています(参考リンク)。2005 年から二年越しの論議になっていますが、よーやく一つの指針が出されることになりました...でもこれじゃ話になりませんよ。 ・現行機が救えません。購入済みユーザは買い…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more