テーマ:自転車

draft 向けジロン的な 2005/5/18

 Opera8 がリリースされて一ヶ月が経過しましたが、未だ日本語版が提供されていません。えーと、そろそろ叩いてもいいですよね? だからやる気が無いのなら最初から欲しがるなと > ライブドア  自転車の事故が増えているのだそうです(参考リンク)。そうですね、取敢えず、夜間無灯火で逆走してるよーな連中はそれが自殺行為だと学習するよう…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

Will ブランドの終焉

 各メーカを横断した共通ブランド「Will」は最終的にそのほとんどが失敗していますが、私の載っている Will ELECTRIC BIKE も、そんな Will ブランドの折り畳み式電動自転車です。その後継となる自転車を松下がモニター販売しています(参考リンク)。  名称は「オフタイム」。やはり Will は冠されませんでした。一…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

照明としての LED

 LED を主光源として使える日が近付いているのでしょうか(参考リンク)。  記事にも書かれていますが、LED ライトと言えば低消費電力と長寿命が挙げられる反面、対象物を照らす能力に劣ります。私の場合は自転車用のヘッドライトで比較してしまいますが、LED ライトの被視認性と路面を照らす能力のアンバランスさは、やはり現状ではポジショ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ネタですらない雑記

 年明け早々ナンですかこの忙しさは。休出を避けるのに必死こいてました。それこそネタ仕入れてるヒマもありません(マテ)。  取敢えずここ数日どえらく寒かったのですが、昨日の昼ごろから今日まで比較的暖かく、自転車通勤車には助かります...風がもう少し納まれば(苦)。もーちょっと穏やかに吹いてくれても良いと思うのですが > 南風 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

自転車の装備変更

 昨日、サスペンションピラーとして SP-NCX-D2(SR SUNTOUR)を、リアキャリアとして CARRINO(安心屋)を購入した旨書きましたが、今日実際に装備してみました(写真)。  SP-NCX-D2 はカム動作型のサスペンションピラーで実際に今日の通勤で使用してみましたが、ギャップを降りるときの挙動は今まで使っていた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

二次電池と気温と電動アシスト自転車

 一般的に二次電池は周囲温度が低下すると放電特性が下振れします。簡単に書けば見掛けの容量が減ります。  さて、私が現在通勤に使用している松下 Will ELECTRIC BIKE はその名の通り電動アシスト自転車で、常識的に考えれば寒くなると航続距離が短くなると思われます。ところが実際の航続距離は現在、夏場の約 1.5 倍にまで伸…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

ムーンシャイン 3H のインプレ

 自転車用 20w ハロゲンヘッドライト、ムーンシャイン 3H を実際の通勤に使用初めて一週間が経ちました。そこで、簡単に使用感などをまとめてみたいと思います。 ・現在の構成  現在のライト構成は写真の通りなんですが、ムーンシャイン 3H と NL-815P とのデュアル構成にしています。NL-815P は万一のときのバックア…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

自転車用ライトの実際

 20w ハロゲン球を採用した TOPEAK ムーンシャイン 3H を購入したことは書きましたが、明日からの実戦投入に先立ちその照射能力を比較してみます(写真)。  写真は上から ・松下 NL-815P 1眼 1.25w ・松下 NL-815P 2眼 1.25w x2 ・TOPEAK ムーンシャイン 3H 6w ・T…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

魔獣召喚(笑)

 そんな訳で、自転車用充電式ヘッドライトを購入しました(写真)。  TOPEAK ムーンシャイン 3H。20w ハロゲン品です。これの上位に 10w HID を採用した製品もあるのですが、明る過ぎて市街地では使えないと判断しました(^^;)。私の通勤路には街灯の無い区間もありますが、流石に自室周辺の小山駅近辺はムッチャ明るいので…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Will ELECTRIC BIKE 今の装備

 写真上は全景。後ろは予備のママチャリです(笑)。  サドルは以前書いた通り Specialized Milano モデル。純正サドルは尻痛で 5km が普通に乗れる限界でしたが、これだと 15km は耐えられます。セッティングはハンドルが近いこともあり極力後ろ、股間が痺れないギリギリまで前を上げるのが好みです。  シート…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Will ELECTRIC BIKE の乗り心地

 購入してから朝雨の降っていない日は通勤に使用していますが、その乗り心地を一言で言えば「固い」です。  乗り始めて直後にサドルを交換したことは書きましたが、根本的に「小径車」「ノンサスペンション」「アルミモノコックフレーム」から来る固さは如何ともし難く、またリア 20 インチ、フロント 18 インチとフロントの方が小径であるためハ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

サドル交換(補足)

 松下 Will ELECTRIC BIKE で 25km ほど乗り回して来ました。起伏と信号の少ない小山で、且つ7速全開で走っているとバッテリは思ったよりよく持ちます。まだ半分ほど残っていました。  ただ、耐えられなかったのがサドル。純正のそれは「お話しになりません」。10km 走った辺りから座るのが嫌になるくらい尻が痛くなりま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Will ELECTRIC BIKE 購入

 通勤用に自転車の購入を検討していましたが、松下 Will ELECTRIC BIKE にしました。”輪行”が「不可能では無い」重さと電動アシスト付き、それとスタイルが決め手です(笑)。通勤車にはちょっと高価だった気もしないではありませんが、思ったよりも電動アシストが楽しいです。  最初にアシスト無しで乗り回してみましたが、車重…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more