テーマ:バイク

フォアグリップ

 今日は先週の PCX に引き続き、約 9,000km でリアタイヤにグリップサインの出た BENLY110 のタイヤ交換を実施しました。純正の CST(チェンシンタイヤ)から今回は IRC(井上ゴム)へ(写真)。例によって前後とも交換しています。  と言いますか、フロントは兎も角リア側のサイズがメーカ選べなくて大陸メーカを避ける…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

グリップエンド

 屋根付き PCX のリアタイヤが1万 km を越えてスリップサインが出てきたのでフロントと共に交換しました。拙宅の PCX は雨天走行が中心となるのでウェットグリップに不満のある純正から MICHELIN の CITY GRIP へ(写真)。  溝の深さが頼もしい...  まだドライでしか乗っていませんが、意外だったのは …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

折角晴れたので

 予報では雨だったんですが、午前中は晴れて勿体ないのでプチツーリング。ガスを濃くしたツーリングセローのエンスト病がどうなったのかの確認と、PENTAX K-50 の撮影を兼ねて古峯神社まで(写真)。何気に全 200km の行程になりました。  まずエンスト病。ガスを濃くして以降、一度だけ失火しましたがエンジンは止まらずに回り続けた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

入れそうで入れない

 拙宅から10分も歩くとそこはもう渡良瀬遊水地なんですが、ラムサール条約に登録された影響か茨城側からはエンジンの付いた車両で(以前は行けた)奥まで入ることができなくなっています。入り口や駐車場が整備されている群馬側はどうなのだろう? と言うことでぐるっと回ってみました。  写真上は中央エントランスと呼ばれる、ハート型の谷中湖中央部…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

かぶり物

 最近はご近所用に降格していた Arai SZ-Ram3 が購入から5年、通勤に使用していた OGK Kabuto Valer も3年が経過し、もう交換しなきゃダメだよねー、ってことで新しいヘルメットを購入。SHOEI の J-Cruise と悩んで、価格に負けて OGK Kabuto ASAGI を選択(写真)。  通勤用なので…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

八転び九起

 自動二輪のミラーについて、保安基準が改定されていたことを失念していました。先週 BENLY110 Pro のミラーを以前 KSR-2 で使用していた社外品に換装したのですが、BENLY110 は改訂後の保安基準が適用されるため、円形の場合 94mm 以上の直径が必要です。残念ながら当該品は基準に満たないため公道を走れません。仕方が無い…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

非光学迷彩

 私の駆る自動二輪はどれも割と目立つ方向に振っているんですが、それでもこちらを見てくれない四輪は存在するので、やはりドライブレコーダ的なものは必要だなと思った次第(最下段に参考動画)。  ちなみにこちらの車線を走っていた先行車両が左折、ほぼ同じタイミングで対向車が通過、と言う状況なので進入車両の運転者はこちら側を認識できていないの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

七転び八起き

 BENLY110 のミラーはカブ系と同じダブルナット固定です。この仕様は固定式ながら衝撃等を受けると内側へ可倒し破損を免れる、要は転倒しても折れない利点を低コストで実現しています。ただし、一旦可倒すると再固定にスパナ2本を要し、出先でうっかりぶつけてミラーが倒れてしまうと戻るまでブラブラ...と言うことが少なからず有り、いい加減辟易し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

まるで成長していない...

 YAMAHA ツーリングセローのこと。いや、良いマシンです。ベース車のセローが長年成熟を重ねてきただけあって、高速道路でかっ飛ばしたいとか、ワインディングを限界まで攻めたいとか、だったらコレに乗るな的シチュエーションを求めない限り普通に使っていて不満点はほとんどありません。  一番の懸念だったシート、と言うか尻痛も、200km …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

GoPro(のオプションだけ)で GO!

 SJ4000 はマウント類が GoPro 互換なため、ヘタに DIY するより手間がかからない、そんなことを思っている時期が私にもありました。いや、まぁ、サードパーティ含めたオプションは確かに豊富なんですが、微妙に手が届かないと言いますか。例えば写真上のバーハンドルマウント。自転車の 32mm 径に対応するため約 22mm の自動二輪…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

生々流転

 そもそも何故自動二輪に動画撮影環境を整え出したのかと言えば、先般「もらい事故」の被害者側が加害者とされ、過失が「無いことの証明」責任を負わされる(そして被告側敗訴の)判決が地裁で出されたからです。  これについては「悪魔の証明」だとアチコチで叩かれましたが、判決云々より条文でそうなっているのだからどーしよーもありません。被害者保…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

魅惑の腰

 Panasonic HX-A100 のテスト。手持ちではベルト用のライトホルダが良さそうでしたので、取り敢えずカメラを腰に装着して走ってみました。  音声は盛大に風切り音を拾ってしまったのでカット。編集時に再エンコードしたので画質も劣化していますが、元映像にもビットレート不足に起因するブロックノイズは生じています。  12…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

つなぎじゃない

 「つなぎ」ではない、本命のウェアラブルカメラ Panasonic HX-A100 が届きました(写真)。「つなぎ」をドライブレコーダへ転用した理由が、本品を入手できたから、だったり。あ、中古です。  取り敢えずファームウェアアップデート、無線 LAN 関係のセッティング等を行った後、現在充電中。  尚、本品もドライブレコー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

つなぎ

 Kodak Play@Sport の電源が入らなくなり、取り敢えずの「つなぎ」としてこんなものを購入していました(写真上)。廉価な家具で有名(?)な山善ブランドのアクションカム AMC-12SA。正直映れば何でも良かったので、国内販売元且つ最も廉かったものを選択。  その映りに関しては、曲がりなりにもムービーカメラを名乗るだけあ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

これ見よがし

 幾度か試走して、良さそうだったので ユピテル DRY-Slim1 をツーリングセローへ固定しました(写真)。  ...当初の目論見ではもっとさり気なく取り付けるつもりだったはずですが、随分と自己主張の強い姿に。防水を維持した状態での給電を考慮するとある程度のサイズになり、そうなると取り付け場所も限られます。本当はバーの下にぶら下…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

試走と試撮

 昨日仕込んだ ユピテル DRY-Slim1 の試走を兼ねて ファインモータスクール上尾 で開催された まるごとバイクフェスティバル 2015 を覗き?に行ってきました(写真上)。  このイベントは午後の方が空いていて良いかもしれませんね。開場直後は試乗会の列も長く、並ぶ気力が萎えてしまいます...トリシティには乗ってみたかったか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

別れは突然に

 昨日まで自動二輪通勤その他のドライブレコーダ代用として頑張っていた Kodak Play@Sport でしたが、今朝、電源ボタンを押しても無反応になり、どうやらお亡くなりになったようです...今までありがとう。実は三日ほど前に四輪用ドライブレコーダの ユピテル DRY-Slim1(写真上)を購入しており(完全に通勤用目的)、連休中に自…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

祭りとトライアル

 今日は ツインリンクもてぎ で開かれた BikeJin 春祭りと トライアル世界選手権 を観てきました。  年々規模の大きくなる印象の BikeJin のイベントですが、今回も連休初日、好天、そして ツインリンクもてぎ 自身がバイク祭りとして自動二輪での入場を無料としていたこともあり、大変な人出でした。  トライアル世界選…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

0パーセントの雨

 天気予報では午前中の降水確率0パーセントだったので作業していたら降り出す罠...そんな訳で、ツーリングセローのシガーソケットを交換しました(写真)。  購入時に前オーナがシガーソケットとして二口の DCStation を取り付けていたのですが、先日使いながら試走したところ外したゴムキャップが風圧で千切れ飛びそうな勢いで、こりゃダ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今の姿

 一昨日は久々に陽の出た日曜日だったのでツーリングセローの撮影など。  取り敢えずこの姿で当面運用します(写真上)。  折角なのでハンドルに Kodak PlaySport(Zx3) をセットして(写真下)試走してみました。シガーソケットから電源を供給しての撮影です。雨さえ降らなければ SD カードの容量いっぱいまで撮影でき…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

硬い箱

 自動二輪用のアルミ箱と言ったら ヘプコ&ベッカー のイメージなんですが、実はヘルメットが入るサイズの XPLORER は樹脂とアルミのハイブリッドで、特にヒンジ部の樹脂が割れる、との話はよく聞きます。私も所有している SW-Motech の TraX も角部分は樹脂ですが割れそうな気配はありません。ただ、もう少し容量が欲しいと感じます…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

タイミングとトラブルにより

 東京モータサイクルショー 2015 のレポートは簡単に。いや、所有車両入れ換えたばかりってタイミングだと自分でもびっくりするくらい車両に興味が湧かなくてですね。それとは別に持って行った PENTAX K-30 の調子が悪く、余り写真が撮れていないのです。具体的には ISO 感度が上がらなくなってアンダーな写真ばかりで、フラッシュ併用し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

あれからそろそろ半年なので全天候型(無関係)

 区切りなので MRI を撮って、今のところ再発無し、病状も変化無し、と言うことで月一だった通院が次から二ヶ月毎になり、平常へと戻っている感。そんな訳で午後過ぎから時間が空いたためツーリングセローにサイドバッグを取り付けました(写真)。  取り付けたのはTANAX が以前販売していたオールウェザーサイドバッグ、既に生産終了品です。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

角部

 ツーリングセローフロント部の現状(写真)。 ・グリップヒータ  前オーナ氏から引き継ぎ。この時季でも朝夕は助かります。配線がハンドルバーの手前を通っているので微妙に気になってますけど...(直したい) ・シガーソケット  これも前オーナ氏からの引き継ぎですが水の浸入を嫌ってマルチパーパスバーへ移設しました。接続もバッテ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

現状報告カモシカ

 先週から患っている風邪が治らず今日も通院。その帰りに少しだけツーリングセローの撮影会(おい)。取り敢えず簡単に今の装備など。  2012年モデルの中古でオドメータは約 3,500km、実は前オーナがほぼフル装備化していた極上と言える状態でした。以下最初から追加装備されていたもの。 ・サイドバッグサポート ・グリップヒータ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

旅するカモシカ

 Kawasaki ER-6f が今年車検。車体に不満は無く、何事も無ければ素直に車検を通していたのでしょうけど、昨年の入院を機に、大きな排気量で長距離を走ることは多分もう無い、と自覚してしまったので、乗り換えを決意しまして。実際この半年間 ER-6f には3度しか乗っておらずバッテリを上がらす始末。そんな訳で乗り換え先を探すのですが、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

余剰電力

 KSR-2 のヘッドライトを LED 化した結果、全ての「電球」を排することができました。それによりノーマル比で 15W 程度の節電になるため、余剰分をアテにしてマウンタの余っていた GARMIN ナビなど付けてみたり(写真)。  乾電池式のハンディ GPS は道の先がどうなっているかを確認することはできますが、流石にナビとして…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

リボンUI

 サインハウスの LED RIBBON PH7 を KSR-2 へ取り付けてみました(写真上)。RIBBON と称する放熱部が重いため、口金の固定は少し緩い印象。コントローラーユニットはメーターステー下部へ(写真下)。拙宅の KSR-2 はメーターステーをサードパーティ製へ交換しているためこの位置に取り付けられますが、純正ステーだとメー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

銀のリボンで light して

 そろそろ短時間の残業でも帰宅時には暗くなるようになってきました。そうなると KSR-2 の暗いライトでは厳しくなるのですが、定格 25W の PH7 では対策も限られます。今までもバルブを高効率な物に交換する、ライト自体を交換する、他の消費電力を節約した上でせめて 30W に耐えられるマルチリフレクタへ換装する、等行ってきましたが、満…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

茨城空港と言う名の百里基地

 今日は茨城空港まで F-4EJ 改の展示機を観に行ってきました(違うけど間違ってない)。  と言う訳で茨城空港(写真上)。元々は航空自衛隊百里基地の滑走路を 2010 年から民間と共用している空港です。残念ながら商業的に成功しているとは言い難い(目標利用者数に達していない)状況ですが、訪れた時間帯は駐車場、ロビーとも非常に混雑し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more