テーマ:音楽配信

draft 向けジロン的な 2014/5/17

 拙宅で契約している CATV 局では以前可能だった CS チャンネルのみの契約ができなくなっており、新規では必ず地上デジタルが付いてきます。なので(宗教上の理由により/違)現在契約している CS チャンネルのみの契約を変更できない事態に陥っているのですが、まぁそれは変更するつもりも無いので特に問題はありません。そんな状況で久々に CA…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

いや、そのりくつはおかしい

 iTunes Match を利用して手持ちの CD から再リッピングすること無く高ビットーレート化する試み(参考リンク)。それ自体は有意義だと思いますが、 32,287曲というのは、それなりの数に思えるが、コンパクトディスク(CD)の生産が始まったのが1982年で、その当時から32年間かけて買い続けてきたことを考えれば、特に多い方では…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

draft 向けジロン的な 2012/11/16

 昨日は kobo glo の発売日だったはずですが、驚くほど話題になっていませんね...記事も GIGAZINE 位しか見付けられませんでした(参考リンク)。microSD が増設できることから自炊には使えると思うのですが、楽天への登録がハードルに...ねぇ?  Amazon Cloud Drive が国内でも開始(参考リンク)…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

draft 向けジロン的な 2012/11/7

 予約している kindle PaperWhite の Wi-Fi 版ですが、いきなり値下げされました(参考リンク)。休み時間にメールチェックしていたら案内が来ていたので驚きましたよ。後は納期です。私は受付開始1日遅れの25日に予約入れたので到着予定が12月頭なんですよね...果たして数は確保できているのやら? > Amazon …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

draft 向けジロン的な 2012/10/1

 Softbank が eAccess を買収とか(参考リンク)。ついこの間までいわゆるプラチナバンド取得で競っていた両社ですが、iPhone の採用周波数の関係でテザリングを解放した場合 au とマトモに勝負できない Softbank 側に形振り構っている余裕が無くなったと言うことでしょうか。神奈川在住時は NTT 対抗と言う意味で …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ATRAC は衰退しました

 レーベルゲートが運営する mora が 10.1 より楽曲フォーマットを ATRAC から AAC へ変更し、併せて DRM を撤廃するとのこと(参考リンク)。これで、よーやく「使える」サービスへ変貌することになりそうです。  DRM フリーへ舵を切らねばならなかった理由としては、ATRAC の汎用性の無さ(実質 Walkman…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

draft 向けジロン的な 2012/7/4

 国内レーベル各社が音楽配信での DRM 撤廃を”前向きに”検討中(参考リンク)。いやぁ、日経の第一報を観てもまさか本当に検討しているとは信じていなかったので、「また日経の飛ばしか」と思っていましたごめんなさい。とは言え、AAC 48kbps なんて音質で提供されても使い物にならないので、その辺のバランスもよろしくお願いしたいところです…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

draft 向けジロン的な 2012/7/2

 日経新聞で SONY が自社楽曲を iPhone で配信と報じられた中身ですが、iOS 向けにレコチョク用アプリを配信すると言うオチでした(参考リンク)。当然 iTunes からは購入も再生もできないので、コレ、ユーザの誰が喜ぶんだ? と言うのが正直なところ。コピーフリーでの配信なら別にこの形態でも構わないとは思いますが...それはな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

雲の中

 iTunes in the Cloud の動作をかるーく確認してみました。アルバム単位でも買っていたので余り意識していなかったのですが、曲数で勘定すると何気に iTunes から私は 300 曲以上購入していました。今回改めて数字で表示されたため自分でも少々驚きました。  さて、iTunes in the Cloud ですが、は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

iの衝撃

 本日、Apple より iTunes in the Cloud 開始のアナウンスがありました(参考リンク)。これにより iTunes で購入した曲も iCloud 経由で同期できるようになります。それよりも大きいのは、同時に国内でも iTunes で配信されている全ての曲を DRM フリーの Plus 対応にすること。実際、確認したと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Stage6 終了へ

 DivX が運営していた動画配信サイト Stage6 の終了がアナウンスされています(参考リンク)。余り積極的に利用したことはありませんでしたが、”フルスクリーン”での視聴に耐えられる貴重な動画配信サイトだっただけに惜しくもあり。もっとも、故に込んでいる時間帯の重さも中々に酷く、その辺りの増強コスト、運営資金を確保できなくなった事情は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

”盗品”と言うがな

 レコ協が、レーベルの許諾した音楽配信サイトに対して「エルマーク」を発行し、違法サイトとの差別化を図ろうとするようです(参考リンク)。その記事の中で「 「盗品」とわかってダウンロードすることが合法か」とのサブタイトル下で同様の発言があった旨伝えられています。さてここで質問です。ダウンロードした人間がオリジナルの音源を所有していた場合、堂…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

パイの大きさは無視できない

 合衆国の Napster がダウンロード販売でのファイルフォーマットを MP3 形式に転換すると発表しています(参考リンク)。これは iPod の一人勝ちが続いている現状、拡販のためには仕方の無かった決定とも言えるでしょう。  それも当然で、パソコン向け音楽配信では最終的な出口をほぼ iPod が占めており、その iPod では…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

相変わらず(?)謎な iTunes Store のラインナップ

 ふと、Tubular Bells を聴きたくなって iTunes Store で Mike Oldfield で検索してみたところ、Ommadawn がアルバムで \300 とビックリ価格だったりしたのですが、肝心の Tubular Bells はデモ版や Opening、それに他のアーティストによるカバー版は存在するのにオリジナルを…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

思わぬ伏兵

 Apple から新しい iPod が各種発表されました。そしてひっそりと Windows2000 がサポート OS から外されました。Windows2000 であと3年は粘るつもりだった私にはコレが結構大ダメージで...  取り敢えずメイン機では USB2.0 と IEEE1394 どちらでも同期できる体制を整えていて、OS 側…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

draft 向けジロン的な 2007/7/4

 昨日 BIGLOBE の障害で書けなかったネタの繰り越しから。経済産業省が PSE マークの運用を改める方向だと報じられています(参考リンク)。新法と旧法の元で販売された製品に耐電圧性能等の差が無いとの結果から新法の規制が無意味との判断に至ったようです...最初から言われていたことなんですが、まぁ改めようとする動きがあるだけマシかもし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

iTunes Store の DRM フリーは国内でも

 Apple iTunes Store で始まった DRM フリー楽曲の配信サービスですが、予想外に国内でも同時に、しかも東芝 EMI も参加する形で開始されました(参考リンク)。今まで購入した曲が DRM フリー化されている場合は差額を支払うことで DRM フリー版へアップグレードできます。早速確認してみましたが、私の場合は5曲が該当…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

DRM の要らない世界

 音楽 CD の世界では最近ロクなことしてこなかったイメージの EMI が、音楽配信で大手レーベルとしては初めて DRM 無しの配信を開始することは既に彼方此方で報じられています。結果的にジョブズの呼びかけに応えた形になっていますが、ここは素直に歓迎すべきことなんでしょうね。  ただ、問題は国内ではどうなるのかってことです。東芝 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

draft 向けジロン的な 2007/2/13

 昨年は読売新聞と ITmedia が提携していて、読売新聞に ITmedia の記事が掲載されたりしましたが、今年からは産経新聞が ITmedia と提携しており、ITmedia に産経の記事が載ったりしていますね。で、読売新聞は今年から CNET Japan と提携し、昨年の ITmedia の掲載位置に収まっています。何気に興味深…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Vista 以前に

 Apple の iTunes と Windows Vista に互換性問題が発生していることは Apple 自身から発表されていますが、その日本語ページが公開されたとのこと(参考リンク)。この中で、”Vista へ移行したら” iTunes 7.02 以前のバージョンでは iTunes Store から曲の購入等ができなくなると言った…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ジョブズの提案

 iTunes Store で販売している楽曲に DRM を施しているのは四大レーベル側が求めたからで、もし彼らから DRM 無しで楽曲が提供されれば iTunes Store でも DRM 無しで提供する、との内容を含んだコメントを Apple Inc のジョブズ CEO が公開したとのことです(参考リンク)。  自社に向けられ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

リンゴのロゴは Apple へ

 Apple Inc(旧 Apple Computer)とビートルズの著作を擁する Apple Corps との間で争われていた商標問題は、Apple Inc が全て買取り Apple Corps へライセンスする形で決着することとなったようです。  元々 Apple Inc が音楽レーベルを興さない条件で和解が成立していた商標問…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

役に立たない DRM、その意外な原因(?)

 ITmedia の海外記事で、Apple 以外の DRM を施した音楽ファイルは iPod で聴くことができないため、結果的に音楽配信のブレーキになっているのではないか、と言った旨の記事が掲載されています(参考リンク)。微妙に本末転倒的な考え方ですが、それでもDRMは役に立たない。違法コピーを解決していない。消費者の役にも立っていない…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

撤退やら休止やら

その1:オリコンが PC 向け音楽配信サービスから撤退するそうです(参考リンク)。携帯端末向けに比べ黒字化する見込みが無いとの判断でしょうけど、WMD の運用ルールでは使う気にならないのが正直な印象でしたし。特にバックアップの複雑怪奇さは致命的だと思うのですが、一向に改善されません。 その2:NTT がLモードの新規受付けを停止し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

サブスクリプションは流行るか

 ナップスターが国内でのサブスクリプションサービスを正式に立上げました(参考リンク)。一般に「定額制」とのイメージもありますが、正確には「会員制」ですね。会員資格を失ったらダウンロードしたコンテンツは利用できなくなりますので注意が必要でしょう。  さて、DRM には WindowsMedia DRM(以下 WMD)を採用し、パソコ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Zune 雑感

 Microsoft が展開を予定している Zune ブランドについて、合衆国で発売される音楽デバイス向けの機能が一部公開されています(参考リンク)。  正直な感想は、「微妙」。肝心のサーバ側サービスが不透明なためハード側の機能で語るしかないのですが、目玉と思われる無線 LAN 機能の使い方に魅力を感じられません。Zuneデバイス…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

draft 向けジロン的な 2006/8/1

 Microsoft が Office2007 のベータ版を有償配布に切替えるのだそうです(参考リンク)。まぁ、世の中にはアルファ版にすら到達していない代物を製品として売り抜けようとするメーカも在ったり亡くなったりしますから、そんなところに比べればベータ版だと明言している分マシな気もしますが、それ以前に、何でテスタの方が金払ってまでテス…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

記名記事の重さと代償

 毎日新聞にて今後登場する WindowsMedia 11 と WindowsMedia DRM 10 のことをその背景等含め判りやすく書こうとした記事があるのですが(参考リンク)、肝心の内容が失笑物では話になりません。  特に従来型のMSの再生ソフトに対応した携帯プレーヤーは伸び悩んだ。従来型ソフトにはアップルが備えていた著作権…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

何故に iTunes が標的にされるのか理解に苦しみます

 仏議会において、互換性確保のためデジタル音楽等に施されている DRM を他者にも公開することを義務付ける法案が審議されています(参考リンク)。その標的として Apple iTunes が挙げられるのですが、私には何故 iTunes が標的にされるのか理解できなかったりします。  と言うのも、iTMS から購入した楽曲は CD-R…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

これを音楽配信とは呼びたくないなぁ

 ラジオ局である文化放送が NTT ドコモ携帯向けに番組の無料配信を行なうと報道されています(参考リンク)。そのこと自体は縮小傾向にあるラジオ聴視のキッカケを与える意味で結構なことだと思うのですが...  気になったのは次の部分。また、番組内で放送された楽曲のフルコーラスバージョンが1曲315円でダウンロードでき、3日間だけ携帯電…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more