blog de ジロン

アクセスカウンタ

zoom RSS AT-X レターボックス画質再考

<<   作成日時 : 2006/10/22 21:45   >>

トラックバック 1 / コメント 0

画像 以前、AT-X でレターボックス放送している番組の一部で画角変更に伴う画質劣化が発生している件を取上げましたが(参考リンク)、実はその後、局側から画角変更の仕様を確認すると共にモニタ監視を強化する旨返事を頂いています。その甲斐あってか流石に当時ほど酷いものは減りましたが、それでも未だラインを間引いた後の補完処理に失敗していると思われるシーンが一部番組で散見されます。

 画像上は AT-X で放送された「ネギま!?」2話 OP の1カットで、画像下は BS-Japan で放送された3話 OP の同一カットのそれぞれ一部です(クリックすると2倍に拡大した表示になります)。AT-X 版では画面中央に横たわった机の斜めラインが正常に表示されていません。元々スクィーズだった素材のレターボックスへの圧縮を納品前と後のどちらで行っているのかは定かではありませんが、垂直側の解像感劣化は視覚的に認識し易いのでシーンによってはかなり見苦しく感じられます。この番組の場合、せっかくコンポーネントマスターを使っているのですから最後まで画質に気を使っても、と大変勿体ない気分です。

#まぁ、それ以前にこの OP、AT-X でも決定的にビットレートが足りてませんが...

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
AT-X レターボックス画質再考その後
 AT-X にてレターボックス放送されている番組の一部で画質劣化が観られると書いた件で、その後の放送にて大幅に改善されていることが確認できました(画像)。 ...続きを見る
blog de ジロン
2006/10/28 22:07

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
AT-X レターボックス画質再考 blog de ジロン/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる