blog de ジロン

アクセスカウンタ

zoom RSS SmartVision と i975

<<   作成日時 : 2007/05/06 21:50   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 前回書いた i975 マザーの組立ては、結局本気で静音仕様に仕上げてしまったため現行環境からいつでも移行できる体制になってしまいました。CPU は CoreDuo T2400。なにせ頂き物ですから(最近の私が Intel CPU 買うことは相当にレアだと思ってください/笑)。これがごにょごにょして 2GHz 少々で動作しています。グラフィックカードは店頭で見掛けた ATi 製の中で最も廉価だった RADEON X1300 採用品を新規購入。最初は S3 Torio64V の PCI カード使ってセットアップしたのですが途中で死亡したので。セットアップはやはり古の名器 Matrox Mystique で続行したのですが、1280*1024 で 32bit 色が使えないのは如何にも苦しく。その後余っていた NEC SmartVision HG/V を組込んだのですが、まさかこれに半日を要するとは予想外でした...

 実は HG/V に付属している SmartVision2.0 は、i975 や i965 環境では起動できない不具合を抱えたまま修正が行なわれていません。今回取付けてどうやっても起動できないので調べた結果上記の情報が得られました。同じデュアルコア環境でも AMD 系では問題無いとのことで、更に後継バージョンの 2.1 以降でも問題が無いと、実にピンポイントでダメを食らってしまった恰好です。後継製品の HG2/R も所有しているのでそちらを使えば無問題なんですが、現役で動作している環境を壊したくはありません。そんな訳で、HG2/R(SmartVision2.1)のドライバ類を組込んで HG/V(同2.0)のアプリケーションを組込むと言う面倒臭い作業を経て何とか動作に至りました。NEC も、原因や対処方法が判っているならとっとと修正ファイルを提供して欲しいものですが、単体製品としての SmartVision は終了する方向ですからやる気は無いのでしょうね。

 さて、これでキャプチャ/エンコードマシンがもう一台仕上がってしまったことになります。そうそう、OS はよーやく WindowsXP のボリュームライセンス版を使用しました。キャプチャ機に Vista は無謀過ぎるので、暫くはこれが拙宅の最新環境でしょうね。尚、気になるエンコード速度ですが、AthlonXP 2400+ に対して Aviutl の全く同じプロファイルを使用して大体 1.5 倍ほど。4時間半が3時間と言った感じです。Core2 だともう少し稼げるのでしょうか? Aviutl のフィルタ類がマルチ CPU 環境に対応していない以上、劇的な向上は無いかな、とも思いますが。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
SmartVision と i975 blog de ジロン/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる