blog de ジロン

アクセスカウンタ

zoom RSS 二年ぶりの「まるごとバイクばんざい」2

<<   作成日時 : 2012/03/25 21:30   >>

トラックバック 0 / コメント 0

画像 今年のモーターサイクルショー。今回は海外メーカで気になった車両を取り上げてみます。

KTM:
 KTM 350 FREERIDE(上から写真1)。実は今回の目的の一つだったのですが、高いところに展示してあって触らせてくれませんでした...国内事情に全く縛られない(当たり前/笑)KTM がトレッキング車両を作ると 350cc と言う排気量に 895mm なんてシート高になる訳ですが、どの道 5.5l ってタンク容量ではツーリングには辛く、100km 圏内に山がある(或いはトランポできる)環境向け車両でしょうか。

HUSQVARNA:
 TE125(写真2)。維持費もお手軽な 125cc と言う排気量ですが、そこはそれイタリア人の造るものですから、ええ、私でもつま先ですよ(シート高 930mm)。軽いので取り回せないことは無いとは思いますが。小排気量カテゴリにはもっと元気になって欲しいのですが、キツ過ぎる加速騒音規制が足を引っ張るので如何ともし難い部分も(何気に輸入車の方が有利らしいですけど)。

DUCATI:
 Multistrada 1200S(写真3)。またこいつも格好良くなっちゃって(笑)。ただ、正直国内で乗るには排気量が大きすぎます。もっと軽い車両の方が多用途に使えると思うのですが、欧州でもこのくらいの排気量が求められているのでしょうか。ちなみに足付きは意外に良好。両踵が少し浮く程度でした。

BMW:
 F650GS(写真4)。モデルチェンジしてライト周りに手を入れてきました。何より大きいのは、ウィンカがプッシュキャンセル式に改まっていること。BMW 独特の左右に振り分けられたウィンカスイッチは慣れが必要で、選択の際のネックになっていましたから良い改良です。相変わらず軽い車体に足付きも良好(両踵ぺったりです)、前の型で感じた緩い吹け上がりと緩慢なステアリングにも手が入っていたら面白くなるのですが。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
二年ぶりの「まるごとバイクばんざい」2 blog de ジロン/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる