blog de ジロン

アクセスカウンタ

zoom RSS シャイアンツカラーの小型二輪

<<   作成日時 : 2012/12/22 22:55   >>

トラックバック 0 / コメント 0

画像 DF125E を 200km ほど乗ったインプレ。

 ざっくり、私にとって懐かしい、或いは体に染みついたライディングで OK。乗り方自体は以前所有していた KLE250 と同じ感じですが、あっちはトルクを維持するために比較的高回転を維持しなければならなかったのに対し、こっちは割と下が粘るのでもっとラフに乗れます。その替わり全体的な力は無いので一般道での過大な登坂能力は望めません。逆にオフでの取り扱いはラフに扱える分楽です。

 このテの車両に共通するシートの細さで長距離は尻に優しくないでしょう。リアキャリアの広さとフロントキャリアは使い出があり、ライトは排気量を考えると非常に明るく夜間は頼りになります。燃費はまだ給油していないので判りません。

 難点としては、納車時のアイドリングが大変不安定でした。チョーク引いて5分後に戻したときにアイドリング回転数を合わせると30分後に許容範囲を超えて上昇、そのときにアイドリング調整をすると始動時にエンスト。結局キャブを丸ごと交換することで解決しましたが、距離を重ねると再発する可能性を否定できません。

 総評として、トレッキングマシンとしては中々に優秀です。どーして売れなかったんでしょうね、これ...ごめん、スタイルとカタログ上のスペックが受け入れられなかったってことは判っています。それでも今だったら、逆に受け入れられるよーな気もしています。小型二輪のガン、加速騒音規制のクリアが難しいのかもしれませんが、現状でも乗っている限り非常に静かな印象なので期待してしまいますが...

#余談。この写真の別アングルを年賀状のベースにしました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
シャイアンツカラーの小型二輪 blog de ジロン/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる