blog de ジロン

アクセスカウンタ

zoom RSS モーターショー HONDA 編

<<   作成日時 : 2013/12/04 00:05   >>

トラックバック 0 / コメント 0

画像 さて HONDA ブース。いやもう、入場時間の絡みもあるのでしょうけど異様に混んでいました。お触り禁止車両以外は単体撮影が困難なほどに。と言う訳で先ずは CROSS CUB のニューカラー(写真上)。ほんと、燃料タンク容量があと 5l 余計に入れば遠心クラッチとかチューブタイヤ(こっちはタフアップチューブでカバーできます)とかのマイナス要素を押しのけて買っちゃいそうなんですけどね、これ。

 次が CBR650F(写真中上)。国内で二輪に乗る場合、道路事情を鑑みても 600〜800cc の排気量はかなりベストな選択です。そこそこ軽く、それでいて高速道路でも不安の無いパワーと安定性。そこにツーリングモデルを配するのは間違っていませんし、用途から選べば実際充分に魅力的なモデルです。あとは訴求力、いわゆるウリ。このクラスを厚くするのは歓迎ですが、HONDA 内で被りがあるんですよねぇ...

 その被ってんじゃない? 的な VFR(写真中)。復活、でいいのかな。800cc 弱の排気量で V4 エンジン(上の CBR650F はパラ4)。白バイでお馴染み?なマシンですが、一度カタログ落ちした後のブランニュー。もしかすると CB1300P が重くて不評だから? とか穿った見方をしてみたり。

 単気筒エンジンで CBR を名乗っちゃった CBR250R も格好良くマイナーチェンジ(写真中下)。Ninja250 の後追い的な感もありますが、他社も追いかけてきましたから妥当なデザイン変更でしょう。400km に届く航続距離は魅力です。

 そしてやっぱり被ってんじゃないその三な NC750(写真下)。約 50cc 排気量アップのマイナーチェンジ。以前の 700cc ツインはグローバルエンジンとして開発されていたのですが、もう少しパワーが欲しかったのか、或いはボアストロークを変更したのでしょうか。もうちょっとマイナーな存在なら手を出しやすいんですけどねぇ...(おい)

 次は YAMAHA です。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
モーターショー HONDA 編 blog de ジロン/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる